toggle
佐賀県杵島郡白石町にある有明わかば保育園です。
2017-03-11

お別れ遠足

3月7日 年長・年中さんでお別れ遠足に行ってきました。

今回は遠足を通して
①交通ルールや社会のルールを知る。
②地域のお店や環境を知ることで自分たちが住む街に愛着を持つ。
ことを目的にいざ出発。

園を出発して、まもなく。

いつ通ってもいい眺めです。

バス停に着くとワクワクしながらバスを待ちます。

バス乗車。他の乗客の方に挨拶をしたり、みんなマナー良く乗れていましたよ。
建物のことやバスの料金表などいろんな事に興味を持って質問してくれました。

年長さんは自分で運賃を払います。

子どもたちが使っている財布は、自分で織機で編んだ毛糸の財布です。

商店街を通って、おかしの中央堂さんへおやつを買いに。

中央堂さんに着くと、早速、お買い物にチャレンジです。

マドレーヌ・そばまんじゅう・丸ぼうろの中から好きなものを選んで自分でお金を払います。

少ないお買い物でしたが、子どもたちの社会勉強になればと、一人ずつ優しく丁寧にご対応くださいました。
中央堂さん本当にありがとうございました。

最終目的地、白石町中央公園に到着。
少し、遊んだ後はお弁当タイム。

お弁当とスープは年長さんが考えた物を給食の先生がつくってくれた特製お弁当です。

「オレが考えたからやっぱり美味しい」と言いながら食べている子もいましたよ。

 

お昼ご飯のあとは、公園の遊具で思いっきり遊びました。

いつまでも遊んでいたい様子の子どもたち。
帰りのバスの時間も近づき、おやつを食べていざ保育園へ。

自分で購入したおやつの味は格別だったようです。

おやつを食べてエネルギーを補給したあと、無事に園に帰りました。

※最後になりましたが、子どもたちのためにとご協力いただいた「祐徳バスさん」・「中央堂さん」本当にありがとうございました。
おかげさまで今回の目的が達成できたのではと思います。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です