わかばの絵本棚③『おおきくなるっていうことは』

おおきくなるってどういうことか?子どもたちと一緒に考えてくれる絵本です。

子どもたちの毎日は「おおきくなる」喜びでいっぱいです。
成長をかみしめる一冊です。

わかば保育園絵本棚 おおきくなるって1

この春、卒園していく年長さんが大好きになった絵本です。

わかば保育園絵本棚 おおきくなるって3

わかば保育園絵本棚 おおきくなるって2

わかばの絵本棚②『ちょっとだけ』

今年度もあと1ヶ月と少し、この一年で大きく成長した子どもたち、また1つお兄さんお姉さんになりました。
おうちでも赤ちゃんが産まれて弟や妹ができた子もたくさん。

今回の絵本は、赤ちゃんが産まれてお姉さんになろうと頑張る姿や、本当はまだまだ甘えたいという素直な姿が描かれています。
「ママ、”ちょっとだけ”だっこして」と言われた時のママとのやり取りが素敵です。

読んだあと、我が子を抱っこしたくなる一冊です。

わかば保育園の絵本棚②

紹介した絵本は、保育園で読んだり借りることができます。
お気軽にお声かけください。

わかばの絵本棚①『いちごです』

今日の絵本は『いちごです』。

アイスやタルトなどいろんな形のいちごがたくさん出てきます。
いちご好きの子にはたまらない一冊です。

わかば絵本いちごです

私も娘と「どれがいい~」「これがいい~」と言って食べるマネのやり取りを沢山しました。
ページの多くが”いちごです”という短い文なので、自分で読もうと頑張る微笑ましい姿を思い出します。
※絵本の影響か?今も変わらず娘の大好物は「”いちご”です」(笑)

わかば絵本いちごです1

小さい子向けの絵本ですが、畑→パック詰め→食卓までのことも描いてあり、流れを知る事も出来ます。

”こうやってたべるのがいちばんです” の部分に今日も「やっぱり」と共感する私です。

ここで紹介する絵本は保育園で借りることができます。お気軽にお声かけ下さい。