2歳児クラスの朝一の様子

今朝の一コマ。
ここから遊びを発展させたり、違う遊びに移ったり、まずは近くにあった積み木を使って朝の準備体操。
今日もたくさん遊ぼう!

沢山の遊具で遊ぶ子供たち 笑顔が素敵

友だちと楽しく遊具で遊ぶ子どもたち

有明わかば保育園(白石町)には、子どもの発達に合わせ厳選した遊具がたくさん。
子どもが自分で選び、夢中になって遊び込める環境づくりを大切にしています。

0歳児の戸外遊び

担当保育士と1対1で、木々や花々の様子を眺めたり、芝生の上で遊んだり。
子どもの発見を共に喜びながら、一緒に秋を感じています。
おうちのお母さんと同じように。

担当制保育 子供の成長を喜び合う

担当制保育 共感し合う外遊び

有明わかば保育園(白石町)の戸外遊びは、一人ひとりに注目できるよう、子どもと担当保育士の1対1からはじめています。

体育教室の様子

有明わかば保育園では、週1回外部講師による体育教室を行っています(3~5歳児クラス)。
定期的に専門の先生に指導してもらうことは、子ども達に確実に良い影響をもたらしてくれています。

体育教室 平均台からダイブ

体育教室の中で、楽しみながら色んな体の使い方を身に着けてくれたらと思います。
結果よりも一人ひとりの意欲を大切にしながら・・・。

体育教室 鉄棒勇気をだして

シリーズわかばの保育『1才児の食事から午睡まで』

食器の配膳~片付~午睡まで、自主的に行動できるわかばの1才児クラスの子どもたち。

0才児さんの頃の大人と子どもの1:1の食事から始まり、発達に合わせ1:2→1:3と丁寧に関わっていくことで、子どもと大人とが応答・共感し合いながら作り上げてきた集団生活に向けての生活習慣。子どもの自立した姿を是非、ご覧下さい。

※自立への丁寧な関わりはここから始まっています。↓
“シリーズわかばの保育『1才児の食事から午睡まで』”の続きを読む