今月の誕生会メニュー

4月28日は誕生会でした。
その日の給食メニューを紹介します。

image1

「チキンライス・ポテトサラダ・白身魚のフライ・野菜スープ」

今月は、子どもたちが大好きなものを組み合わせてみました。

 

園内研修

先日、保育園では2日間にわたり外部講師をお招きし、園内研修を行いました。

研修では1日目、2日目と観察するクラスを決め、普段の保育の様子を講師の方と一緒に観察した後、クラス担任と共に改善点などについて話し合います。

IMG_20160426_143947

1日目の夕方からは、講師と一緒に「子どもの発達段階と遊び」について学びました。

※普段の保育を外部講師に見ていただくことで、色々なことに気付いていただき、また、私たちも新しい視点を持つよい機会となりました。園ではこのような研修を定期的におこなっていきます。

 

 

わかば保育園では、たくさんの木々や花々が春を感じさせてくれています。

また、高台の自然豊かな環境にあるため、ちょっとお散歩に出かけるとそこでもたくさんの春と出会えます。

IMG_20160421_123436

IMG_20160420_111427

IMG_20160420_112229
小さいクラスの子どもたちも花や葉を眺めたり、触れたりしながらゆっくりと歩き春を感じています。

 

[年長さん・年中さんはよもぎ摘み]

IMG_5832

IMG_5833

IMG_5829

IMG_5828

よもぎは後日、おやつに変わる予定です。

 

 

 

安田式雲梯(うんてい)

4月初旬のことですが、安田式雲梯の導入にあわせ、体育遊びの実践指導をしてもらいました。

安田式遊具は、幼児体育の第一人者である安田祐治先生が長年の教育実践活動の中から考案された遊具です。
体力増強や技能向上を第一の目的にせず、子ども達が様々な動線の中で遊びながら、
大いに脳神経を刺激し心と身体をたくましく育む事を目的として設計されています。

安田祐治先生について

安田式遊具は色や形など設計の随所に、子ども達の心身の発達に対する安田先生の思いが詰まっています。
私もその工夫になるほどっと感激させられました。

安田式遊具について

 

 

 

 

みんなたくさん遊んで、「がんばりまめ」つくろうね。

DSC00966

※安田式遊具は「教育用遊具」として位置づけられ、公園などには設置されていないそうです。

わらべうた研修

昨日、夕方から園内でわらべうた研修を行いました。

子どもたちに、正しい歌い方や遊び方を伝えいっしょに楽しく遊ぶために、職員みんなで学んでいます。

昨日の課題曲『ももや』の様子をホームページの『わらべうた』のページにアップしています。

※定期的に外部で行われるわらべうた研修にも参加しています。