有明わかば保育園概要

子どもたちの可能性を信じて。

理事長 大塚恭子

マイバ方式保育との運命的な出会いは、私がちょうど保育のあり方に悩んでいた頃、20年ほど前のこと。 そこには子どもたち一人ひとりが落ち着いて自主的に行動しているという理想の姿がありました。 保育方針を思いきって変えてみたところ、子どもたちは、みるみる変化していきました。 大人が「させる」のではなく、子どもの 意志を尊重することでこんなにも変わるものだと、そのときの感動は忘れられません。 きっと、お母さん方の子育てのヒントにもなるはずです。 ぜひ、お気軽に保育室に来て、子どもたちのイキイキした様子を見てあげてください。

園の概要

名称社会福祉法人 明和会 有明わかば保育園
所在地 〒849-1207 佐賀県杵島郡白石町深浦5609番地
Google Mapで見る
有明わかば保育園アクセスマップ
連絡先 E-Mail : info@ariake-wakaba.com
電話・FAX : 0954-65-3102
設立 法人設立:昭和29年4月
平成27年4月1日 白石町立 有明わかば保育園の指定管理者として運営スタート
定員50名
受入年齢生後4ヶ月から就学前まで
特別保育延長保育・障害児保育・一時預かり
職員構成園長・副園長・主任保育士・保育士・看護師・栄養士・調理師・嘱託医
体育教室 年少児~年長児を対象に週1回、外部講師による体育教室を行なっています

法人のあゆみ

わかば有明わかば保育園 のぞみのぞみ保育園

1954年
4月
のぞみ私立「中多久保育園」として認可
所在地:多久市多久町7553番地 定員:50名
1971年
4月
のぞみ定員60名に変更
1973年
7月
のぞみ社会福祉法人「多久保育会」として法人認可
所在地:多久市多久町7071番地95に新築移転、園名を「のぞみ保育園」に変更
1999年3月頃 のぞみ多久市保育会主催の保育士研修で主任保育士大塚恭子(現有明わかば保育園園長兼法人理事長)が訪れた福岡の青葉保育園でマイバ乳児保育と出会い感銘を受ける。(翌年の同研修でも訪問)
1999年
3月
中島先生(福岡コダーイ芸術教育研究所)とのマイバ方式保育についての勉強会スタート
1999年
4月
のぞみ新園舎完成
1999年
4月
のぞみマイバ方式導入
2000年4月 社会福祉法人明和会に法人分離し認可される
2001年1月 大塚恭子(当時:主任保育士)がハンガリーのマイバ乳児保育園・マイバ幼児保育園を視察
現地の子どもたちと
左からガブリエラ女史・大塚恭子・中島先生
2001年1月 のぞみハンガリーよりポングラーツネー・K・M・ガブリエラ女史(ブタペスト14区 乳児保育園指導主事)が来園。
佐賀新聞 2001年1月30日
職員と記念撮影
2003年10月 のぞみハンガリーよりトルダ・イロナ女史来園(「母と仲間と人々と情緒教育」「ハンガリー教育原理の基礎」著者)
2004年2月 のぞみガブリエラ女史2回目の来園
2005年10月 のぞみハンガリーより心理学者セチェイ・ヘルミナさん来園(「保育園での美術教育」「0~3歳児の保育最初の3年間」 著者)
2010年7月 のぞみトルダ・イロナ女史2回目の来園
2010年12月 のぞみ第2種社会福祉事業 一時預かり事業の追加
2011年4月 のぞみ定員70名に変更
2015年4月 わかば白石町立 有明わかば保育園の指定管理者に選ばれ、当法人による運営スタート
2016年4月 わかば定員50名に変更
2017年10月 わかばトルダ・イロナ女史来園
年長クラスの活動を視察
佐賀新聞 2017年10月17日

研修・交流

有明わかば保育園、のぞみ保育園を運営する社会福祉法人 明和会では、 保育について日々研鑽を積むと同時に、マイバ方式保育の導入に早くから取り組んできた経験と知識を生かして、 各種研修、勉強会、保育交流などを通じてマイバ方式保育の普及と啓発、後継者育成に積極的に取り組んでいます。
page top