園舎の一部が生まれ変わりました。

ひよこ組の入口とぱんだ組の手洗い場のリフォームをおこないました。
今回、設計&デザインしてくださったのは一級建築士としてご活躍の卒園生。
後輩である子どもたちが楽しく且つ使いやすくなるようにデザインされていて、建築士さんの子どもたちへの優しさが伝わってきます。

まずは、ひよこ組の入口からご紹介。


ウッドデッキと手洗い場を設置しました。

記念に子どもたちもビー玉を投げてリフォームに参加。

いいデザインに仕上がっております。

デッキからは園庭とシンボルの大きな木が眺めれ、風やお日さまを肌で感じれるスペースになりそうです。

今は桜もすぐそばに咲いています。

もちろん手洗いもしっかりと・・・。

続いてはぱんだ組の手洗い場です。

リフォーム前は老朽化や鏡の位置が高すぎて見にくいという問題が・・・。

温もりを感じるデザインに変貌。

小さい子でもきちんと見えるように、以前からあった鏡を縦にして角度をつける工夫をしてくださいました。
子どもたちが自分の顔を鏡で確認する回数も増えたようです。

子どもたちに職人さんの技を見学させてもらったタイルの様子も素敵です。

手洗いもなんだか楽しそう。

今回のように、さまざまな場所で活躍している卒園生とまた一緒にお仕事をする機会が来ることを楽しみにしています。
もしかすると今回の工事で職人さんの技を見ていた子どもたちがその道のプロになって来てくれる日が来るかもしれませんね。

※最後になってしまいましたが厳しいスケジュールにもかかわらず、子どもたちに配慮しながら丁寧に工事していただき、ありがとうございました。
大切に使わせていただきたいと思います。

公開 体育教室のご案内

毎週月曜日におこなっている体育教室。
「一度、見てみたい」というおうちの方の沢山のご要望がありましたので、11月12日に公開体育教室をおこないます。
ご参加お待ちしております。※入園をご検討中のおうちの方も是非、おいでください。

%e5%85%ac%e9%96%8b%e4%bd%93%e8%82%b2%e6%95%99%e5%ae%a4%e7%b8%ae%e5%b0%8f

PDFでご覧になる(印刷される)方はこちらから

 

シリーズわかばの保育「0才児の外気浴(外遊び)」編

有明わかば保育園の保育の特長について、シリーズでご紹介しています。

今回は「0才児の外気浴(外遊び)」についてご紹介します。

子どもたちの健康・発達面で毎日欠かすことのできない外気浴を、わかば保育園ではとても大切にしています。

講演会のお知らせ

10月8日(土)に若竹保育園(福岡県)の管理栄養士 荒木先生をお迎えし、「給食の中で見る子どもの発達」と題し、講演をおこなっていただきます。
講演では、わかば保育園でも実践している「おじや食・とろみ食」について、その細かな段階の必要性などを子どもの発達と絡めながらお話していただきます。(詳しい内容は添付の資料をご覧ください。「おじや食・とろみ食」の試食も予定しています。)

※子育ての参考としていただける内容思いますので、わかば保育園に通っていないお子さんをお持ちのおうちの方も是非、お待ちしております。
※ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

SKM_C224e16090511120_0001

PDFでご覧になる(印刷される)方はこちら